無言の饒舌家

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

水草水槽というものは、とっても静かなものです。
最近の水槽機器はほとんど無音。
魚も鳴き声を出すわけではなし、水草は今日もだんまりです。

 

水草がしゃべればおもしろいのにな、と思うことがあります。
この静かな世界では、いろ~んなことが起こっている。
透明の水の中には、様々な成分が溶けこんでいます。

 

 

 

水草はイキイキと育っているか?
葉の色艶はどうか、成長速度などを手がかりに
管理者はその無言のメッセージを読み取ります。

 

 

 

水草の気持ちになる
水草は今、何を話しているのか
「水温がちょっと高すぎるよ~」
「ちょうどいい硬度やわ~」
「最近、リンが多くて、窒素が不足しとるのお」
「色が薄くなっちゃったよ~鉄とマグネシウムもっとチョーダイ!」
「快適!光合成でもすっか~!」

 

知識や経験を積んだ者には、水草は無言の饒舌家です。
管理者と水草の間では大量の情報がやりとりされています。

 

 

 

今日も無言のおしゃべり。

 

 

「お~~~~~~い!ほったらかしすぎるよー
いい色出てるから見てよ!もっと見てよ!
凝視してよ!新芽も出してるよ!
換水もしてよ!その場合、温度もちゃんと
合わせてよ〜〜〜〜!」

 

 

 

 

 

うるさい場合もある…

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました