人工的であるということ

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

都市生活を離れ、田舎暮らし。

農業をはじめたり、文明から距離を置いた、第二の人生をはじめる方がおられます。

 

顧問はまったく関心がありません。

 

だって、文明大好き!
シティーライフ大好き!新しいものが好き!

 

田舎へ行くなら、最新テクノロジーと一緒に行きたいものです。

 

かといって、近年のネットゲームやアプリ、デジタルだけのコンテンツ、頭だけで考えるだけの世界にはもう心奪われない。

加齢による症状なのか、意識はどうしても「自然」や「環境」に向いてしまいます。

 

自然すぎること、「自然そのもの」にも、どうも尻込みしてしまいますが。

 

IMG_1188.jpg

 

 

 

 

水槽学部では、「水、バクテリア、水草、流木、石、魚」など
ド自然なものを扱います。
しかしそれは、ろ過器やLED照明、液肥、最新のテクノロジーの下支えがあってこそ、成り立っています。
植栽やトリミング、人の手が入る、実に人工的といえるような行為がそこにあるのです。

 

石グラデ.jpg

 

 

 

 

そのような意味では、自然豊かな日本の里山もアホほど人の手が入り、人工的なんですよね。
棚田の風景、ごく普通の田園でさえ、かなり洗練された人工物です。

 

「人工的」ということばはあまりよい意味で使われませんが、
この分野では「人工的」であるということが、たいへん美しく面白いのです。

 

ノートマン作「上弦庭」世界水草レイアウトコンテスト2013世界ランク26位    ©AQUA DESIGN AMANO CO., 

 

 

 

 

文明の中の自然ー

自然素材と関わる創作によって、顧問も自然に対しての意識のありようがすいぶん変わりました。
水草水槽は今の時代に寄り添った、これからの創作表現だと言い切ることができるでしょう。
都市生活の中で、この僕らがいる世界を感じたい。もっとわかりたい。

そのための表現を、今後もむさぼってゆきたい。

 

 

 

 

 

そんなことはどーでもいいんだけどおー!

 

「大うんこ展」もう買った?

 

大うんこ展 | 伊藤 ガビン, タナカ カツキ |本 | 通販 | Amazon
Amazonで伊藤 ガビン, タナカ カツキの大うんこ展。アマゾンならポイント還元本が多数。伊藤 ガビン, タナカ カツキ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また大うんこ展もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

 

 

 

人工的な自然物「うんこ」をテーマに描き下ろし!

 

 

 

 

  ポチッと。いつもありがとうございます。

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ