解体の日 その1

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

コンテスト水槽が、ノントリミングで現在こんな状態に…

 

P9111417.JPG

 

 

 

 

後景に植栽していた、バリスネリアナナが前面まで這ってきました。

 

P9111419.JPG

 

 

 

 

立ち上げからそろそろ1年
出品した時からずいぶんと変化しました。
これはこれで、見どころ満載です。
これぞ、生きた絵画の醍醐味 。

 

P9161432.JPG

 

 

 

 

水の状態もよく、魚の状態もよし。
もうなにもいじれない、手を入れる気持ちになりません。

 

P9161433.JPG

だけど、次の作品の準備もしたい。
いつまでもウットリと眺めていられないので、そろそろ解体いたします。
今回は、水槽を新規で立ち上げるので、この作品とも、この水槽ともお別れです。

 

 

 

 

思えば、この水槽は、私の水草水槽デビューの水槽でした。
2010年、キリンジのアルバムのアートディレクションをさせていただいたとき
使用した水槽を私が買い取らせていただいたのです。

 

Katsuki2011-kirinji.jpg

 

20110127_1882971.jpg

 

 

 

 

その後、この同じ水槽、同じキャンバスで様々な水景画が描かれました。

 

2010.jpg  

  2010

 

 

dui.jpg 

  2011

 

 

2011.jpg                                                                                                              

2011

 

 

2011b.jpg                                                                                                              

2011

 

 

000.jpg

©2012 AQUA DESIGN AMANO

 

 

16.jpg 

©2013 AQUA DESIGN AMANO

 

 

 

 

想い出を語りだすと、湯水のごとくであります。
ここらへんにして、さっそく、素材の撤去です。

 

細かい流木から取り出します

 

 

 

次回へつづく

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました