野外で水草ストック

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

植物が勢いよく育つ季節になりましたので
野外で水草をストックしておきます。

 

 

 

 

 

パレット水槽からポリ鉢ひとつを取りだします。
草はヘアーグラスです。

 

1月からストックしておいたので5ヶ月が経過したポリ鉢です。

 

 

 

 

草を取り出します。

 

 

 

 

 

量は、こんなもんですね。

 

 

 

 

 

細かく分けます。

 

 

 

 

テラコッタのポットを用意します。

 

 

 

 

 

園芸ネットを切ったものを下に敷いて

 

 

 

 

 

養分ありのソイルを入れます。

 

 

 

 

 

さきほどのヘアーグラスをピンセットで植栽

 

 

 

 

 

ぎゅぎゅっと中まで

 

 

 

 

 

同じ要領で。

 

 

 

 

 

ヤマトヌマエビを通販したときに
とっておいた発泡スチロールの容器。

 

 

 

 

 

並べて

 

腰水で野外に放置。

 

 

 

以上です。
きっと、夏にはモッサモサ。

 

 

 

似たような記事はこちら↓

 

 

 

太陽光での水草
顧問のタナカカツキです湿度も高いこの季節野外でも水草を楽しめる季節でございます↑ニューラージパールグラス 鉢植え管理こちらは、ロタラ系の草と ルドウィジアなどが混ざっておりますソイルも、養分もなし野外で完全ほったらかしです干からびそうに..

 

 

 

絵の具のふやし方
顧問のタナカカツキです。水草は水草ショップで購入します。だけど、使用する水草素材を、その度にショップで買ってたらかなりの散財になってしまいます。水草は増えます。よく使う水草は増やしてストックしておきたいものです。窓辺で簡単にふやす方...

 

 

 

日本の気候よ!
顧問復帰のタナカカツキです この夏は雨が多かったです台風、豪雨による自然災害はかんべんしていただきたいものですが豊富な水資源はありがたく頂戴したいものです     8月は雨水のみで、こんなにも下草が収穫できました  キューバ・パールグラスで

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました