CAJ対談 ワタクシエリさん

顧問のタナカカツキです

 

 

世界水草レイアウトコンテスト

今年も、水槽学部、CAJのメンバーも無事応募できました

 

 

 

 

 

出品作品の撮影がおわったあとの

ワタクシエリさんとおしゃべりしました~

 

 

ワタクシエリさんのブログ

ワタクシエリさん過去作品一覧

 

 

 

 

徳差江里 世界水草レイアウトコンテスト2017(世界ランキング20位)

© AQUA DESIGN AMANO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

 

顧問「あのー去年、なんとまあ、世界水草レイアウトコンテスト20位にランクインされて、日本では1位の女性レイアウターとなられたわけですけど、そんな成績とれると思ってました?」

 

ワタクシエリ(以下、エリ)「いや、思ってないですよ~」

 

顧問「快挙ですよね、20位!すごいじゃないですか」

 

エリ「すごいですよね (笑)」

 

顧問「昔は1055位とかでしたもんね (笑)」

 

エリ「はい 2000位以下で選外だったこともあります」

 

顧問「うれしい?20位」

 

エリ「うれしいです」

 

顧問「むちゃくちゃうれしい?」

 

エリ「むちゃくちゃうれしいです」

 

顧問「やっぱな~満足してる」

 

エリ「はい、今回は満足してますが、ここ数年シングルランキングを狙っていますので」

 

顧問「そうですね、そういう意味では目標はまだ達していない」

 

エリ「はい、なので、途中結果ってかんじです」

 

顧問「いいですね~!」

 

 

去年の出品作品の制作の骨組み

 

 

 

 

 

 

顧問「今年も出品されるということで、何か新たに対策されたことはありますか?」

 

エリ「分析力をアップさせました」

 

顧問「分析力をアップ!どんなことですかね」

 

エリ「レイコン作品集の審査のスコアを照らし合わせて、色分けして」

 

顧問「色分け?」

 

エリ「はい、審査のカテゴリー」

 

顧問「ああ、その順位の、一見してわかるようにシールを貼って

すごいなあ~」

 

エリ「いやいや、カツキさんから教わって、分析したほうがいいって」

 

顧問「なるほど、上位ランクの作品を分析して」

 

エリ「はい」

 

 

 

顧問「そうやって、分析もされて、今回の出品作、まだ作品はこのブログではお見せできませんが、

すごいじゃないですか。どうですか?手応えは」

 

エリ「私のこれまでの作品で一番いいのが出来たと思います」

 

顧問「わーお!(笑)」

 

エリ「そうなん言うたら…(笑)」

 

顧問「わーお!わーお!わーお!(笑)」

 

エリ「(笑)」

 

顧問「じゃあ、気持ちいいですね、やりきったって感じで」

 

エリ「気持ちいいです

まあ、やり残したことはあるんですけどね~(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問「まあでも、これまで制作過程の中で様々なトラブル、ご自身の健康面も含めいろんな難題がありましたね、まあ、そのことはブログにもまとめさせていただきましたが、ようやく今、思うまま制作ができてるということですね」

 

エリ「そうですね、ようやく、習慣化に成功しました」

 

顧問「どのような習慣化ですか?」

 

エリ「<毎日少しづつやる>ということですね」

 

顧問「なるほど、以前は極端に制作に没頭するがあまり、体を壊したり…」

 

エリ「はい、昔は、<たまにやる>ということで制作が長時間になっていたのですが、今は、<短時間、毎日やる>こということができるようになりました」

 

顧問「制作、メンテナンスも含めてですね。すばらしい。じゃあ、今回の作品、まだ応募前ですが、なにか苦労話をバツーンとお願いします!」

 

エリ「全部がすんなりいかなくて、ミスト式でやってたんですけど、下草が育たない」

 

顧問「え、それはなんでですか?」

 

エリ「急勾配にしすぎて、上部の照明に近いところが枯れて 下の方は光がとどかず育たない」

 

顧問「中間部だけ育ったと」

 

エリ「中間部も、今回の私のレイアウトは中間部がちょうど影の部分だったので」

 

顧問「なるほど、上も下も真ん中も全体的に育たないレイアウト」

 

エリ「真冬の室内の温度管理も失敗しました。藍藻もアオミドロも。今回一番手数が多かったです」

 

顧問「でも、ちゃんと仕上げてきましたね」

 

エリ「そうですね、なんとか」

 

 

 

ベランダは素材置場に…

 

 

 

 

 

顧問「じゃあ、今回、うまくいったところありますか?」

 

エリ「うまくいったところは、骨組みですかね」

 

顧問「流木の

一番たいへんなところですよね」

 

エリ「楽しかったです。ノリノリで」

 

顧問「ノリノリ!(笑) 音楽で例えると?」

 

エリ「音楽で例えると?(笑)」

 

顧問「80年代の洋楽ポップソングで例えると、どんなノリですか?」

 

エリ「マイケル・ジャクソンのブラック・オア・ホワイト」

 

顧問「ああ~~~ジャカジャカジャーラ~ジャカジャカジャーラ~

ノリノリじゃないですか!」

 

 

 

顧問「後半、モーフィング動画の!」

 

エリ「イエイ!イエイ!イエイ!って言うやつ」

 

顧問「90年台初頭ですけどね(笑) 本日はありとうございました」

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存保存保存